環境調和型社会の構築を目指して
  島根大学 生物資源科学部

 環境共生科学科

入試情報

求める学生像

環境共生科学科では,資源と環境を適切に保全・管理しながら持続的に利用する環境調和型社会の創造に関心を持ち,その実践のために必要となる専門知識や技術を学ぶ意欲のある,次のような人を受け入れます。 

 
  1.  高等学校卒業段階の基礎的な学力を十分に身につけている人 
  2.  論理的に思考し,客観的な事実から判断を行い,その結果を的確に表現する能力を身につけている人 
  3.  旺盛な学習意欲と明確な目的意識を持ち,主体性をもって多様な人々と協働して専門知識や技術を学ぶ態度を身につけている人 
  4.  山陰地域が有する豊かな資源と環境を保全・管理するために必要な専門知識や技術を学び,将来,地域に貢献したいと考えている人 

詳細については、島根大学入試情報のページをご覧ください。


募集人員(70名)

 

入試区分

 募集人員

一般入試(前期日程)

43名

一般入試(後期日程)

13名

AO入試I

(6名) 

推薦入試I

12名

帰国生入試

若干名

私費外国人入試

若干名


一般入試(前期日程)

入学者選抜の基本方針 

【基礎的知識と思考力を重視】 
大学入試センター試験と個別学力試験(「数学」,「理科」,「英語」から1教科1科目)を課し,各教科の基礎的な知識を幅広く習得しているか,習得した知識を活用して問題を解くための思考力を身につけているかを評価し,選抜を行います。 
 

  国語 地理歴史
公民
数学 理科 外国語 合計
センター試験 200 100 200 200 200  900
個別試験  ー ー   (300)  (300)  (300)  300

個別試験は3教科からひとつを選択


一般入試(後期日程)

入学者選抜の基本方針 

【基礎的知識と目的意識を重視】 
大学入試センター試験によって,基礎的な知識を幅広く習得しているかを評価します。また「面接」では,志望理由と動機の明確さ,および環境調和型社会の創造への関心の高さを評価します。 
 

  国語 地理歴史
公民
数学 理科 外国語 面接 合計
センター試験 200 100 200 200 200  900
個別試験  ー ー   ー 300  300


推薦入試

入学者選抜の基本方針 

【思考力・表現力,旺盛な学習意欲と明確な目的意識を重視】 
「小論文」によって文章読解力・思考力・文章表現力を評価します。また「面接」では,環境問題や環境調和型社会に関する基礎的知識,学習意欲の旺盛さ,および目的意識の明確さを評価します。「調査書」では,高等学校における各教科の基礎学力を評価します。 
 

  小論文 面接 調査書 合計
個別試験 100 100 100 300


AO入試(地域貢献人材育成入試) 

入学者選抜の基本方針 

【思考力・表現力,地域貢献への熱意・意欲を重視】 
「小論文」によって,論理的思考力,文章読解力,文章表現力を評価します。また「プレゼンテーション」では,地域社会の活性化に貢献しようとする意欲の強さを評価します。 
 
第1次選考
原則として、志願者数が募集人員の2倍を超えた場合に、出願書類(調査書,志望理由書,プレゼンテーション用資料)により選考を行ないます。
 
第2次選考
第 1 次選考合格者に対し,第2次選考(小論文,プレゼンテーション)を行います。